• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 今月のプレゼント
  • お問い合わせ

テイエス・ナーサリー九州

新時代の苗の研究生産フィールド
「テイエス・ナーサリー九州」

農業就業者の高齢化や後継者不足の進展により、農作業の合理化、分業化の要求が高まっています。とりわけ高度な技術と労力が要求される苗づくりは、農業において最も重要な作業でありながら、農家の手から離れる傾向が著しくなっています。

こうした状況の中、欧米で飛躍的な需要のみられる「プラグ苗」が、近年わが国にも導入され、そのコストパフォーマンスや定植作業の容易性によって農業関係者の注目を集めています。
そこで、新しい時代に応えうるプラグ苗の研究生産を図るべく、タキイ種苗(株)と(株)興農園および中原採種場(株)がそれぞれの長所を生かして設立したのが、「テイエス・ナーサリー九州」です。

同社の発足により、農業の近代化や後継者の育成、農園芸の産地振興が図られることはいうまでもなく、魅力ある農業への脱皮に期待がかけられています。